【ピカールネオ】汚れたカップを磨いてみた!

純銅製のカップが汚れていました。

この汚れ具合が「味があって良い」ものだと思っています。

しかし、ピカールネオに出会って以来、

汚れたものを見ると無性に磨きたくなる衝動に駆られてしまう。(笑)

 

ってことで磨いてみた。(笑)

 

まず、紙やすりなどで大きな汚れやキズを取ってみました。

 

次にピカールネオを使って磨いてみました。

 

今回はここまで。

細かいキズがたくさんあるので、もう一度、紙やすりでキズを取って見ようと思います。

 

汚れたカップは味があって良かったけれど、

やっぱりピカピカのカップの方が清潔感があって良いね。