【メダ活】 メダカを捕まえるので1日が終わった。(笑)

 

今日の奈良県は晴れたり曇ったりな天気でした。

太陽が出ている時に、メダカの選別をしてみました。

 

こちらの2つのタライには「雲州3色メダカ」の4代目が暮らしています。

生後3か月で、大きい個体で体長が2cmです。

 

雲州3色メダカ達に、

・白地が多い個体と、

・赤地が多い個体とがいます。

 

・左のタライに赤地の多い個体を集め、

・右のタライに白地の多い個体を集めてみました。

 

ピンぼけしてますね。

生後3か月なので、これから体色が鮮やかになると思います。

 

雲州3色メダカとは呼べない個体は、こちらの大きなプラ船に移しました。

 

あまりメダカ達を追いかけまわすと、怖がってしまいます。

そんなことで、時間をかけて選別をしていました。

 

去年から雲州3色メダカの「累代飼育」をやっていますが、

やっぱり、1代目よりも2代目の方が体色が良いです。

2代目より3代目、3代目よりも4代目の方が体色が良いです。

 

稚魚の段階から、体色の良さが現れています。

 

そんなことで、春には良い感じの体色になると思います。

楽しみでなりません。(o^―^o)ニコ