【雲州3色メダカ】1世代・2世代・3世代

 

おはようございます。(。・ω・)ノ゙

今日は用事で出掛ける日なので早朝からのメダ活です。

いつものように各水槽のチェックを済ませました。

 

水槽を眺めていると、ようやく、

僕がイメージする飼育の形が出来て来たようです。

 

今年の目標として「雲州3色メダカの色揚げ」をしながら、

「雲州3色メダカの累代飼育」をやっています。

 

今年の3月3日に、稚魚の状態で購入した雲州3色メダカが、

現在では3世代目にまで子孫が増えています。

 

こちらが、初代の雲州3色メダカになります。

23匹いたのですが、もう、この子だけになっちゃいました。

隠居メダカ水槽で暮らしています。

 

そして、こちらが2世代目の子達です。

 

2世代目は50匹ほど生存しています。

その50匹の中から選別をして残った子達です。

 

そして、こちらが3世代目の子達です。

 

やや白っぽい子も多いです。

3世代目なので、体色が良い子に育つことを期待しています。

 

そして、こちらは雲州3色メダカの黒っぽい個体や、

2世代目の選別外の子達が暮らしています。

 

黒っぽい子達は、「品種改良」っぽいことをやっていて生まれた子です。

 

雲州3色メダカの3代目は、

11月の末くらいには抱卵するようになると思います。

今から、しっかり太陽光を浴びさせて育てれば?

元気な卵を産んでくれると思います。

 

また、4世代目の雲州3色メダカが、

「どのような体色になるのか???」

とても楽しみでなりません。

 

4世代目の雲州3色メダカの体色が確認出来るのは、

来年の春辺りでしょうか。

来年の春になれば、5世代目の雲州3色メダカが誕生しますし。

 

雲州3色メダカを何世代まで育てられるか?

そんな挑戦をするのも楽しみの1つになるかも知れないですね。