「イトミミズ」に「色揚げエサ」を振りかけてみた

今朝のメダカ達のエサです。

「イトミミズ」です。

 

イトミミズよりも、赤虫の方が人気があります。

また、イトミミズは、そのまま与えると食べにくいようです。

 

メダカの口には大きすぎるようなので、すり鉢で細かくします。

 

細かくすると、メダカの稚魚たちも食べやすくなります。

しかしながら、細かくして食べやすくなったにも関わらず、

「食いつき」が良くなかったりします。

味の問題だろうか?

 

ということで、細かくしたイトミミズに、

色揚げ用のエサを振りかけて味付けをしてみました。(笑)

色揚げエサは、エビの香りがして美味しそうなんです。

 

色揚げエサを混ぜても、それほど食いつきに変化はありませんでした。(笑)

やはり、いつ与えても食いつきが良いのは「赤虫」ですね。

栄養もあるし、強いてイトミミズを与えなくても良いかなって思っています。

 

メダカ達が、喜んで食べてくれるエサを、今後も与えてあげたいです。

よくエサを食べる子は、やっぱり長生きしますし元気です。

成長も早いですしね。(o^―^o)ニコ