ダンベルを購入しウエイトトレーニングを開始!

2019年7月から筋トレをやっています。

主に「自重トレーニング」という形式でやっていました。

 

自重トレーニングというのは、

自分の体重などを利用したトレーニング方法になります。

腕立て伏せだとか懸垂だとかが自分の体重を使った筋トレになります。

 

最近になって、ウエイトトレーニングにも興味がわいてきました。

「鉄は熱いうちに打て」ってことで、

興味がある間にウエイトトレーニングをやってみようと思いました。

 

早速、ダンベルを購入しました。

20歳の頃、筋トレをやっていて5キロのダンベルを友人から頂いた。

5キロは重かった記憶があったので4キロのダンベルを購入しました。

 

僕はダンベルを2個同時に使う事がないので、1個単品で売っている物を購入しました。

 

画像出典:Amazon

 

3キロだと軽いだろうし、5キロだと重いだろうし。

中間をとって4キロにしたんです。

商品が届いて、早速、持ち上げてみると4キロで丁度良かったです。

 

届いてから気になったことが1点ありました。

それは「ニオイ」です。

僕は「化学物質過敏症」なので、ニオイがダメなんです。

ダンベルのグリップ部分のゴムのニオイが臭くてね。

それで、ゴムをカッターで切って取り除きました。

 

グリップを切り取ったので握りが浅くなりました。

 

それでテニス用のグリップバンドを注文しました。

 

このダンベルを使って腕を太くしようと考えています。

また、4キロで物足りなくなってきたら?

5キロ・6キロ・7キロ・・・と、ランクアップして行こうと思います。

 

何事もそうなんですが、

「いきなり10キロ!」だとかのダンベルを買って、

筋トレをすること自体が嫌になる人も多いんです。

 

僕の持論なんですが、

筋トレをやるには「筋トレをやる筋力をつける」ことが大切だと思うんです。

 

軽いダンベルで筋トレをやる習慣を身につける。

習慣になりさえすれば楽です。

また、楽しく筋トレが出来ると思います。

 

苦痛に耐えて耐えて努力するのも良いでしょうが、

楽しく筋トレが出来た方が僕は建設的で良いかなと思っています。