オートミール始めました!【筋トレ飯】

☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

昨日、注文していた「オートミール」が届きました。

そして、今日のお昼ご飯はオートミールです♪

オートミールの評判をみていると、美味しくないみたいです。

 

僕がオートミールを食べようとした動機は、

グルメという意識ではなくて、「栄養源」や「高タンパク質」という意識なので、

美味しくても不味くてもOKなんです。(笑)

 

Amazonで購入しました。

画像出典:Amazon アリサン オートミール 500g×2個

 

届いた商品です。

500g入りが2個でした。

 

こちらのオートミールは、

蒸気で加熱処理し、ローラで押し潰して乾燥させているようです。

水や牛乳を注いて、そのまま食べれます。

 

100g中の「炭水化物」や「タンパク質」の量が多いですが、

1回の食事量が30gほどです。

また、1日のオートミールを食べる回数は1~2回くらいだそうです。

大体のネット情報では、

「朝ご飯」と「昼ご飯」として食べている方が多いです。

 

調理してみました。

調理というほどのものではないですが。(笑)

オートミールを30g、お皿などに入れます。

 

食べやすくするために、丼鉢を使いました。

 

ビタミンCと、大豆プロテインをシェイクして丼鉢へ!

 

 

 

ひたひたになりました。(笑)

20分ほど放置しましたが、ひたひたです。

 

水や牛乳でオートミールを食べる場合は、

前の夜に、水か牛乳にオートミールを浸しておくと良いそうです。

朝、すぐに朝食として食べれるようです。

 

さて、お味の方は?

 

レモンの「すっぱさ」しか感じませんでした。(笑)

ビタミンCを入れ過ぎたようです。(笑)

 

ちなみに、オートミールを、そのまま1粒食べましたが、

不味くもなく、美味しくもなくって感じでした。

何かで味を付けて食べる物でしょうね。

 

ダイエット目的で、オートミールを食べる方も多いようです。

しかし、せっかくカロリーの低いオートミールを食べるのに、

カロリーの高い物で味付けをしていたら勿体ないですね。

 

次回は、ビタミンCを入れないで、大豆プロテインだけを入れて食べてみます。

えっとですね、オートミールは「低フォドマップ食」になるようなので、

過敏性腸症候群の方でも食べれるようです。

 

僕も過敏性腸症候群で、オートミール食べて2時間以上たちますが、

お腹がゴロゴロとなったりもしていません。

今日は、オートミールを1回だけにしておきます。

明日までに、お腹が緩くならなければ安心して食べれそうです。