【ヒメタニシ】 更に、ヒメタニシ水槽の水位を上げてみた

 

昨日、ヒメタニシ飼育についての「新しい発見?」があり、

今朝、実験がてらに水槽に水を追加して入れてみました。

 

今朝の段階で、水位が12㎝でした。

底砂上部から、水面までの高さです。

 

そして今朝、水位を15㎝まで水を入れてみました。

 

タニシなどは、水深が深いと活発になるだとか。

そういう理由で、水深を深くしてみたんです。

 

やはり、水を増やすと、ヒメタニシ達が水面近くまで上がってきています。

ほぼ、全てのヒメタニシが活発に動いています。

 

動くからには、「エサ」を与えないといけないと思い、

今日は久し振りに「ムックリワーク」というものを与えました。

 

この「ムックリワーク」というのは「ミジンコのエサ」として購入したものです。

ミジンコを繁殖させて、メダカ達に食べさせていたんです。

 

また、このムックリワークには、「飼育水を作る」効果があるようです。

 

一昨日まで、ヒメタニシ用水槽の水位が5㎝~6㎝だったと思います。

その時は、ヒメタニシ達は砂に潜っていたり、動かずジッとしていました。

 

そして、水位を上げた瞬間から、ヒメタニシ達の行動が活発になりました。

水位を上げた事による因果関係があったと思います。