「ヒメタニシ」を狭い水槽に移し替えました!

 

☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

今日の奈良県は雨です。

すっかり梅雨入りしましたね。

 

さて、そろそろヒメタニシの繁殖シーズンです。

6月~8月にかけてが繁殖シーズンだそうです。

田植えが始まると、タニシがウヨウヨといますよね。

タニシなども、田植えの頃が繁殖シーズンなのでしょうね。

この季節の日照時間や気温が影響するのでしょうね。

 

先日、ヒメタニシ専用の水槽を設置しました。

そちらの水槽でヒメタニシを育てていました。

ヒメタニシ専用水槽は、少し大きいかな?と思いました。

小さな水槽の方が、ヒメタニシ達が出会いやすいかな?と。

 

ということで、水草専用水槽を改良し、ヒメタニシを引っ越しさせました。

水槽のネーミングも変えました。

 

「ヒメタニシ出会い系水槽」と。(笑)

 

 

とりあえず、ヒメタニシをかき集めて水槽へ入れました。

 

メダカ用のエサを入れておきました。

しばらくすると、水面のエサを食べに来たのでしょうかね?

 

この水槽には、ヒメタニシの他に「イエロー・チェリーシュリンプ」というエビがいます。

エビや、ヒメタニシに、メダカ用のエサを与えます。

 

エビや、ヒメタニシの排泄物が、水中のバクテリアのエサとなり、

水中のバクテリアの排泄物が植物の栄養源になる。

そして、水草ボウボウ♪

 

ボウボウになった水草は、他の水槽に活かします。