【ヒメタニシ】 水深がヒメタニシの活動に影響する?

ヒメタニシ達の水槽の水が減っていたので増やしてみました。

最初の水位よりも、たくさんの水を入れてみました。

 

すると、砂の中に潜っていたヒメタニシや、

生きているのか死んでいるのか解らなかったヒメタニシ達が、

ザワザワし始めたんです。(;゚Д゚)

 

何だろう、物凄く活発になった気がします。

ただ、水をたくさん入れただけなのに。

 

6月から8月にかけて、ヒメタニシの繁殖期になるそうです。

今朝まで、繁殖活動をする気配がなかったのに???

水を増やした途端に、ヒメタニシ達に活気が出てきたって?

何かしらの因果関係があるのだろうか?

 

ネットで調べてみると、ヒメタニシの活動に「水深」が関係するかもしれません。

ネットの記事には、

水深が浅いとタニシなどの活動が低下するような事が書かれていて、

水深が深いとタニシなどの活動が活発になるとかどうとか。

 

この記事を読んで、僕の家のヒメタニシの行動を重ねてみると、

何だか納得できました。(*´Д`*)

 

ヒメタニシの水槽には、エアーレーションを設置していますし、

水草なども配備しております。

酸欠で、水面に上がって来たという事は無いと思うのですが。

 

偶然の発見というか、水をたくさん入れて良かったです。

もし、ヒメタニシの活動に水位・水深が関係するならば?

今頃、わが家のヒメタニシ達は、活動が鈍いままだったかも。

 

今、水槽の水位は、

底砂上部から水面まで「13cm」といったところでしょうか。

明日、もう少し水を足してみようかな。( ̄ー ̄)ニヤリ