メダカとスキンシップ (笑)

こんにちは! (。・ω・)ノ~♡

今日の奈良県は曇りっぽい天気です。

午前中に用事で出掛けており、午後からも用事でバタバタしております。

 

さて、今朝、2軍の雲州3色メダカを見ると、何だか体色が良くなっていました。

生後5か月で、日に日に体色が良くなってきています。

それで、体色が良くなって来た個体を1軍水槽へ移動しました。

 

網ですくうと、メダカ達が怖がってしまいます。

それで、手ですくってみました。

普段、暇な時は水槽の中に手を入れたりしています。

人間を怖がらないように手を入れて慣れさせているんです。

 

水槽に手を入れても、メダカ達は大急ぎで逃げたりしません。

優しくすくってあげることができました。

 

生後5か月の、雲州3色メダカのメスです。

 

成長し、体色が良くなって1軍へ昇格!

 

メダカは「保護色」という機能が備わっているようです。

外敵から身を守るために、周囲の色に体色を合わせるんです。

カメレオンのような感じでね。

 

また、メダカの体色を良くするための方法もいくつかあるようです。

僕が実践している方法を紹介します。

①黒い飼育ケースで育てています。

②中性~弱アルカリ性の水質で育てています。

③色揚げ用のエサを3種類ほどブレンドして与えています。

④なるべく日光に当てて上げれるようにしています。

 

調べれば他にも、体色を上げる方法があるかと思います。

赤い色素が入った食べ物を食べて体色が赤くなるのなら?

「赤いパプリカを乾燥させて食べさせたらどうなんだろ???」

ふっと、こんなことを考えてしまいます。(笑)

実践してみようかな。( ̄ー ̄)ニヤリ