【屋内飼育】メダカの越冬対策はしていません

 

こんばんは!(。・ω・)ノ゙

強い寒気が流れ込んできて一気に寒くなって来ましたね。

ってことで、メダカ達の「越冬」の準備をされる方々も多いと思います。

 

・屋外でメダカを飼育している場合と、

・屋内でメダカを飼育している場合と、

越冬の方法が違ってくるかも知れませんね。

 

僕の場合ですが、

メダカの飼育を始めて3年目になります。

屋内でメダカを飼育しているので越冬の対策をしたことがありません。

ごく普通にメダカの世話をしています。

 

屋内ですと「暖房」を使ったりしますので暖かいです。

また、窓際に水槽を設置してあるので、

太陽光を浴びて水温が上がってくれているようです。

 

ちなみに、今朝の水温は24℃でした。

冬場は、もう少し水温が低くなると思います。

 

自然界では、冬になるとメダカ達が休眠状態になるようなんです。

厳しい冬の間は水底で春を待つようです。

そして春になって産卵シーズンが始まります。

 

あるサイトに書いてあった記事ですが、

メダカ達が冬場に休眠状態に入ることによって寿命が延びるとか。

わが家のメダカ達は休眠状態に入りませんので、

寿命が短くなってしまうのかなと思っています。

長く生きても、2年くらいでしょうかね。

 

メダカ達を休眠状態にさせてあげることで、

本当に寿命が延びるなら???

屋内飼育でも、暖房を切って窓を開けっぱなしにする。

自然界と同じ環境に近付ければ良いんじゃなかろうかと。

 

それを実践すると、飼主が凍え死ぬでしょうけど。(笑)

 

メダカを屋内飼育している場合の越冬対策は、

コレといった対策は無いかなと思います。

ただ、水温が低くなって来て、

メダカ達がエサを食べなくなって来たら?

エサを与えないように気を付けたいです。

 

無理にエサを与えることで、水質が悪化する場合があるので。

メダカ達は、お腹が空いてエサが欲しければ、

水面でアピールしてくると思いますので。(o^―^o)ニコ