メダカ水槽の「掃除」と「ろ過材」などを交換!

 

今日は朝からメダカ水槽の掃除とろ過材などの交換をしました。

とても暖かい日に恵まれました。

寒い日ですと作業も難航しそうですしね。

メダカ達にも、暖かい日の方が良かったと思います。

 

水温は24℃といったところ。

 

こういったろ過材などを使用します。

 

まず、水槽の掃除から始めました。

水槽の汚れを取るのにティッシュペーパーを使います。

ティッシュペーパーは、水に溶けにくいので使い勝手が良いです。

 

底に溜まったエサの食べかすなどを取り除きます。

汚れたソイルも手ですくい取って破棄します。

 

掃除が終わってから、黒いソイルをパラパラと入れておきました。

 

この黒いソイルですが、水槽の景観が良くなります。

また、水槽内を黒くするとメダカの体色が良くなるようです。

そういった理由で黒いソイルを使っています。

 

次に「かきがら」を交換しました。

1袋の中に、かきがらが5パック入っています。

 

1つのタライに1パックを使っています。

かきがらを水で洗ってから、水槽に沈めておきます。

 

そして砂利です。

「ゼオライト」という汚れを吸い取ってくれる砂利です。

 

砂利を、こういった水切りネットに入れて使います。

 

1ヵ月~2か月に1度の割合で、この砂利を取り換えると良いかも。

 

何だか露骨ですが、沈めるとこんな感じです。

 

次に足し水です。

 

そしてPSBも入れておきました。

 

これで、1つの水槽の作業が終了です。

1つずつ、水槽の掃除などをやっていきました。

 

こちらの大きな水槽は、あまりにも食べかすが多かったので、

ポンプで汚れを取り除きました。

水草などもすべて撤去しました。

 

ガラス水槽には外部フィルターを使っています。

外部フィルターのろ過材も交換しました。

 

外部フィルターにも、かきがらを入れています。

外部フィルターには、かきがらを3個入れています。

 

今日は5つの水槽の掃除とろ過材の交換を済ませました。

午前中から作業を始め、昼ご飯も食べずに夕方4時まで作業をやっていました。

 

今年は、水槽の掃除などをやらなくてもいいかなって思っていたのですが、

やっぱり気が変わって掃除をしました。

掃除をすると、気持ちが良いですね。

きっと、メダカ達も喜んでくれているはずです。

 

作業を終え、メダカ達にエサを与えました。

メダカ達も、何だかホッとしているようです。