メダカ水槽を「黒く」してみました。

ガラス製のメダカ水槽を黒くしてみました!

黒いビニールテープを貼り付けて黒くしたんです。

 

こちらのテープは、水道配管に使うテープです。

 

まず、水槽の背面にテープを貼り付けて行きました。

 

 

 

続けて、両方の側面にもテープを貼り付けました。

 

 

作業が終わって、このような感じになりました。

水槽の中が暗くなったような。

 

このように、水槽を黒くすると、

「メダカの体色が鮮やかになる」といわれているんです。

メダカは、周囲の色と「同化」させる機能を持っているようです。

周囲の色と同化すると、外敵から身を守れるからでしょうね。

 

また、与えるエサにもこだわっていて、

「体色を鮮やかにするエサ」を与えています。

栄養のあるエサや、他のエサを与えながら、

体色が鮮やかになるエサも与えているんです。

 

 

窓際の、太陽光が注ぐ水槽も黒い水槽です。

水槽というよりも、黒いケースですね。

 

水槽の「コケ」が気になるところですが、適当に掃除をやっています。

コケを、完璧に除去するよりも適当に残しています。

自然界では、コケが生えているのが自然だからです。

水槽の、全面ガラスだけは、コケを取るようにしています。

 

雲州三色メダカが3匹暮らしています。

水槽を黒くしたので、写真映りが良くなったかも?

 

 

 

 

ペットショップで購入した雲州三色メダカなので、

色付きが悪いメダカでした。

この3匹は、二代目の雲州三色メダカ達です。

この雲州三色メダカ達の子供が、

どのような体色になるのか?とてもワクワクしています。

 

あまり、色鮮やかにならなかった場合は、

信頼のおける業者から、美しいメダカを購入して、

繁殖をやり直そうと思います。