メダカ水槽の「ニオイ対策」をやってみる! Part1

先程、注文していた商品が届きました。

メダカ水槽のニオイ対策として「ろ過材」と「バクテリア」を購入したんです。

こちらがバクテリアです。

 

キャップメモリが書かれていて、用途に合わせてバクテリアを入れます。

早速、バクテリアを入れてみました。

 

入れてすぐに、ニオイが消える訳ではないようです。

バクテリアが、水槽内の汚れを分解してくれるまで時間が必要なのかな。

 

そして「ろ過材」です。

このろ過材を小分けして使っているんです。

 

小分けをやってみますね♪

 

こういった水切りネットを使います。

 

僕が、40歳ほど若ければ?

コレを頭からかぶってSNSに投稿していたかも。(笑)

 

冗談はさておき、

ろ過材を入れてみました。

 

たくさん作りました。

これを洗ってから使います。

 

このように、水槽に入れます。

汚れて来たら交換します。

 

あと、外部フィルターの中に入れます。

 

今年の夏ごろに、各水槽の「リセット」をしようと思っています。

それまでの「つなぎ」として、こういったアイテムを活用します。

水槽をリセットしてからは、水質をキレイに保てるように努力してみます。

 

僕が使っているソイルは「ブルカミアG」というソイルで、

「2年間水替え不要!」といった優れものなんです。

それでも、2年も経たないうちに水槽が汚れてしまいます。

 

 

その原因は???

やっぱり「エサの与え過ぎ」でした。

反省しないとね。

 

「たくさんエサを食べて元気に育ってほしい!」

その思いが逆効果になっていました。

 

1度に、たくさんのエサを与えるのではなくて、

1度に、食べ切れるだけの少量のエサを与える。

食べ切れる量のエサを、数回に分けてエサを与えてあげる良いかも。

 

ビオトープのように、水槽内を自然界に近付けてあげたいです。

そうすれば、水質も保たれそうですよね。

やっぱり、僕の目指すところは「屋外飼育」です。

 

お金を貯めて引っ越しするぞ!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コトブキ ろかジャリ 4L スタンダード 敷砂タイプ 淡水専用 底床 砂利
価格:1570円(税込、送料別) (2021/4/19時点)

楽天で購入