メダカの繁殖期に備えてプラ箱を設置!

▽・ェ・▽ノ””コンバンワン♪

とても暖かい1日でしたね。

今日は午後から、

メダカの水槽を撤去したり、設置したりで大忙しでした。

メダカの繁殖期が4月から9月といわれています。

メダカ達の産卵には、「日照条件」「水温」などが関係します。

 

3月になると、僕の部屋は暖かくなります。

南側ですので太陽光が入って来て暖かいんです。

今でも、メダカ達は産卵をしていますが、まだ水温が低いので稚魚が育ちません。

3月くらいになると、水温が高くなって稚魚も育つと思います。

 

今日は、ガラスの水槽を2つ撤去しました。

そして「プラ箱」という水槽を設置しました。

 

少し前に、Amazonで購入して使っていました。

そして道具入れになっていました。(笑)

値段が手ごろで、使い勝手が良いと思います。

出典:Amazon

E-CON プラ箱 L40 ブラック(幅62.2×奥行き41×深さ16.4cm 約28L)

 

 

こういったプラ箱は、水深こそありませんが、

水面の面積が広いので、メダカ達には良いかなと思っています。

ガラスの水槽は物入に活用したいと思います。

 

今回のプラ箱にも、「底面フィルター」を設置します。

モーターを使って水を汲み合えます。

モーターを接続する部分を加工しました。

 

こちらは、外掛け式フィルターのモーターです。

部品取りでストックしていました。

 

底面フィルターの部品を切っています。

 

彫刻刀で削りながらピッタリフィットさせました。

 

底面フィルターに取り付けると、こんな感じになります。

 

さらに部品を加工して、排水口を作りました。

ノズルを回すと、排水量の調整もできます♪

 

あとは、ブルカミアGという底砂と、底面フィルターのベースを用意します。

 

底面フィルターのベースは、底面フィルターを購入すると9枚付いて来ると思います。

 

 

そしてブルカミアGです。

 

火曜日の夜に届く予定です。

水曜日には、水槽の設置が出来そうです。

設置が完了しましたら、報告しますね!