本日はいたって順調なメダ活でした♪

 

こんばんは!(。・ω・)ノ゙

今日は半日くらい寝ていました。(笑)

なんだろう、体が疲れていたのでしょうかね。

筋トレで肉体が疲労し、食いすぎで内臓が披露し、

おまけに睡眠不足で疲れが抜けなかったようです。

ってなことで、

今日は半日ほど寝ていましたのでリフレッシュ出来たかも♪

 

さて、メダ活です。

朝から各水槽のチェックをします。

水温は23℃といったところでしょうか。

 

伸びた鼻毛を切るかのように、水草のカットをしました。

 

先日からPSB培養のリベンジをやっています。

なかなか鮮やかな色をキープしています。

 

昨日から雲州3色メダカの針子を隔離しています。

針子達は今日も元気でした♪

 

水槽の手入れなどを済ませ、メダカ達の朝食です。

本日の朝食は「ブレンドエサ」になります。

アカムシ・イトミミズ・ミジンコを混ぜたブレンドエサです。

 

どっさり与えます。

みんなガツガツ食べてくれます。

 

メダカ達の反応を見ながらエサを与えています。

僕はどちらかというとエサを与え過ぎるくらいだと思います。

というかね、

「エサを与え過ぎる」といった基準を設けていません。

「水質が悪化するからエサを与え過ぎない」だとかは、

それは大切な事だと思うのですが、

「お腹を空かせたメダカにエサをガマンさせるのはどうかな?」

というのが僕の本音です。

 

エサを与えて水質が悪化するなら???

「悪化した水質をキレイにしてあげれば済むんじゃない?」

というのが僕の屁理屈です。(笑)

 

そんなことで、

メダカ達の反応を見ながら、を与えています。

メダカ達は「もっとエサを食べたい!」という反応を見せてくれますから。

 

まあ、僕の性格なのですがね。

僕はO型で「規則正しく!」というのが苦手です。

アバウトな性格なのでアバウトな飼育が楽しいし楽です。

 

メダカ飼育は、

飼育する人の問題であって、やり方はその人の自由だと思います。

ただ、理想ってものはあるかと思います。

メダカ飼育においての理想的な飼育方法というかね。

 

「メダカ飼育はこうあるべきだ!」といった、

断定的な表現は好ましくないと思いますが、

 

「メダカ飼育にはこんな方法もありますよ♪」といった、

提案型の表現の方が好ましく思えます。(o^―^o)ニコ

 

 

 


SINTEX(シンテックス) ウエイトトレーニング クロームアレー 5kg STW155