今日も平凡なメダ活

 

今日も、平凡なメダ活だった。

コレといったトラブルも無く順風満帆。

 

今日の水温は19.1℃で、少しずつ水温が上がってきている。

 

ちなみに、午後1時の部屋の温度が29.1℃です。

これくらいの気温ですと、扇風機で十分。

 

雲州3色メダカの稚魚たち。

 

雲州3色メダカの針子たち。

 

雲州3色メダカの針子たち。

 

雲州3色メダカの種親たち。

 

色んな品種のメダカたちと、コリドラスやサイアミーズ・フライングフォックス、

イエロー・チェリーシュリンプなど。

 

今日、最後のエサの時間。

お腹を空かせてザワザワしているところに、指を入れてみた。(笑)

何匹かに、指をツンツンされた。(笑)

 

大好物の赤虫を、たっぷり与えました。

 

稚魚や、針子たちには、

赤虫を指でする潰し、食べやすい大きさにしてあげます。

*指が臭くなるのでご注意くださいませ。

 

やっぱり、メダカたちが食事をしているところを観るのが好きです。

食べることが、唯一の楽しみのように思えます。

 

色揚げエサを与えて、美しい体色にしたいですが、

メダカたちが、美味しく味わって食べれるエサも与えたいです。

 

今、雲州3色メダカの種親たちの水槽には、産卵床が設置されています。

今は、卵を採卵したりしていません。

産み付けられた卵が孵化し、種親たちが針子を食べています。

それで、種親たちの水槽には、1匹も針子がいません。

 

それはそれで、栄養源になっているのでしょうね。

残酷なイメージもありますが、それは自然界でも同じようです。

 

産卵床は、そのまま放置しておくつもりです。