11月末くらいまで仕事(メダ活)が暇?

 

今日は、久しぶりにのんびりした1日でした。

メダ活も、これといってやることがない。

メダカ達が育つのを待つくらい。

 

何かやることはないかな?と仕事を探していると、

ひときわ大きいヒメタニシを発見。

というか、ヒメタニシが大きく育ったのですよね。

 

また、ヒメタニシの稚貝がたくさんいました。

今、水槽の環境がベストな状態なのでしょうか。

メダカは死なないし、ヒメタニシも順調に増えてくれていますし。

 

最近の、僕の仕事というと、

産卵床に産み付けられた卵を、水槽内に入れる事です。

卵が孵化し、種親達が針子をエサとして食べるためにやっています。

ちょっと残酷な感じもしますが、それが自然なかたちのようです。

 

毎日、50個くらいの卵が産み付けられています。

わが家のメダカ達は、まだ体色が良くありません。

体色が良い個体でしたら、販売も考えるのですがね。

 

こちらの、窓際の水槽には雲州3色めだかと、ミックスラメめだかの針子たちがいます。

約200匹くらい?いると思います。(笑)

この子達が11月末くらいには産卵を始めると思います。

 

11月ですと、僕の部屋に太陽光が入ってきますので、

メダカ達の体色に影響があると思います。

太陽光を浴びて、元気に育ってくれて、体色が良くなれば?

そこから選別し、更に体色の良い個体同士で交配させます。

当面は、その繰り返しかな。

 

今は、メダカを育てる知識と技術をしっかり学んでいる最中です。

そして、体色を良くする技術も磨いています。

技術を磨くも何も、いろいろと試しているだけですが。

 

僕が、本格的に「メダカ屋」を開業するのは、55歳になってからになります。

あと4年は、下積み生活というか学びの期間だと思っています。

 

仕事としてメダカを飼育していると、出来なこともあると思うんです。

その出来ないことを、今の間にやってみようと思っています。