切手ブームの再来か? 毎日切手カタログとにらめっこ!

昭和40年くらいに切手ブームがあったようです。

僕が小学3年生の頃には、切手ブームが終わっていたのかな?

しかし、子供達の間では切手ブームが残っていたと思います。

 

現在、僕は51歳となり、僕の中で切手ブームが再来しています。

きっかけは、切手アルバムがボロボロだったので買い替えた事です。

新しい切手アルバムに切手を入れ替えていると、

子供の頃の心に戻って楽しい時間となりました。

 

それで、心がウズウズしてきたので切手カタログを買ってしまった。

最近は、毎日切手カタログとにらめっこ。(笑)

 

インターネットでも、切手サイトを物色して価値・価格などを調べています。

ついには、懐かしい切手を購入するまでに。(笑)

 

僕が切手収集に目覚めたのは、親戚のお姉ちゃんに「SL切手」を頂いたからです。

それで、懐かしいSLシリーズ切手を購入しました。

 

通販で購入し、届いた日は小学3年生の僕に戻っていました。

何だろう、感動しましたね。

 

それでまた、他の切手を購入しました。

 

他にも、メルカリ・ペイペイフリマ・楽天フリマといったところで、

「明治時代」の古い切手などを物色し購入しています。

近々、注文した切手が届くと思います♪

 

切手収集なんて自己満足の世界です。

切手収集は自分を楽しませる趣味ですね。

 

この世の中には、たくさんの趣味となるものがあると思う。

それを選ぶのは個人の自由だと思う。

 

切手収集を「くだらない」と思う人もいて当然です。

僕だって、他人がやっている趣味で「そんなの楽しいのか?」と思う事があるし。

 

十人十色。

 

いろんな主観があって、いろんな楽しみ方があるので、

他人の趣味に関しては口を挟まないようにしている。

僕だって、他人から口を挟まれたくないからね。

 

僕は、自分のために趣味を楽しんで行きたいと思います。