本当の「カッコ良さ」って?

世の中には「カッコイイ人」が多いですよね。

男性でも、女性でも、カッコイイと思う人がね。

 

僕は、カッコイイ男性を見て、

本当にカッコイイなと思うんです。

その男性の「みてくれ」じゃないんです。

 

その男性が、

どのようにしてカッコ良くなったのか?

その「どのようにして」の部分がカッコ良く思えるんです。

 

言い方は悪いですが、

「みてくれ」なんてどうにでもなる。

 

でも、自分の努力などで、

その「みてくれ」を良くするのは素敵だと思うんです。

 

例えばですが、

筋肉美の男性を見てカッコ良く見えます。

本当にキレイな肉体だなって。

その筋肉の1つ1つが「努力の証」なのだなって。

 

家でゴロゴロしている中年男性の裸体を見ても、

「だらしなさ」くらいしか感じません。(笑)

 

僕は思うんです。

女性にモテない男性が、女性にモテる男性に嫉妬します。

嫉妬という無様な行為に時間を使うよりも、

必死に努力して自分を磨く事に時間を使う方が良いです。

 

その、「自分磨き」という部分に、

女性からの好感が得られると思うんです。

 

何かに向かって努力している男性の姿は美しいです。

 

女性も同じです。

仕事に対する姿勢だとか、人と接する姿勢などをみると、

その女性の「美しさ」が解ると思います。

 

心が美しい人は、

その美しさが表情や態度に現れます。

 

僕は、仕事に対しての責任感がある女性や、

人を人として思いやりを持ってくれる女性が好きです。

また、人を裏切るような女性や、

陰で人の悪口を言いふらしているような女性とは、

なるべくなら「関わりたくない」と思っています。

 

僕が、最後に好きになった女性のことですが、

その女性を好きになったの理由は、

 

・仕事に責任感を持っていたのを見たから。

・誠実さを感じたから。

・この人は裏切らないだろうと思えたから。

・この人なら僕を大切にしてくれると思ったから。

・この人の力になりたい!と思えたから。

 

そのように感じたので、

僕は、その女性にどんどん惹かれていったんです。

 

上辺だけのカッコ良さではなくて、

本気で何かに向き合って得た「努力の証」というカッコ良さを、

僕は身に付けて行きたいと思っています。