水草を購入すると、害虫などが付いている可能性がある?

気が付けば、水草を購入する度に害虫が付いて来る。

一番、苦労したのが「サカマキガイ」でした。

画像出典:ウィキペディア

 

サカマキガイの繁殖力もさることながら、

その産み付けられた卵の「気持ち悪さ」が凄かった。

気持ち悪いので画像はUPしません。

 

毎日毎日、サカマキガイの駆除をやりました。

そして「キラー・スネール」という貝を導入しました。

キラー・スネールは害虫となる「貝を食べてくれる貝」なんです。

 

こちらがキラー・スネールです。

 

指でつまむと、何かの感触に似ていました。

そうです、アポロの感触でした。

 

冗談はさておき、

数か月前に水草を購入しました。

それ以来、水槽の水面に「ナメクジ」のような生き物が浮かんできます。

メダカたちにエサを与えると、浮かんでくるんです。

 

どうやら、メダカたちのエサを食べているようです。

その生き物の名前は、ハッキリ解りませんが、

「プラナリア」という生き物かな?

 

こちらが、その生き物です。

 

いつも、スプーンですくい取って駆除しています。

 

ペットショップなどで水草を購入すると、

こういった生き物が付いてくる場合があると思います。

その辺りも気を付けて、水草を購入しないとね。

 

また、このプラナリアは、

水温が30℃近くなると死んでしまうようです。

夏場に、たくさん死んでくれたら助かりますね。

 

というか、

このプラナリアも生き物であって、自然界には必要な生き物だと思う。

人間の目からすれば気持ち悪いですが、

プラナリアにも、ちゃんとした生きる目的があると思う。

食物連鎖などの役割があると思う。

 

だから、

プラナリアも大切にしようと・・・は思わない。(笑)

プラナリアさん(ToT)ゞ スンマセン