小型50銭銀貨等を買ってみた!

現物資産・コレクションとして「銀貨」を集めています。

アンティークなコインなどにも興味が沸いてきたので、

「小型50銭銀貨」というものを買ってみました。

 

どれも、ヤフーフリマで600円ほどで購入しました。

送料込みの価格なので妥当な線かなと。

 

これらの銀貨には銀が含まれています。

銀の他に、銅や亜鉛なども含まれていています。

 

完璧な銀貨ではありませんが、

一応、銀が使われていて銀としての価値もあるだろうと。

銀の価値+アンティークといった楽しみが得れる銀貨です。

一応、プラスチックのケースに入れて保存しようと思います。

 

取り出すとこんな感じ。

 

一応、偽物かどうか確認しました。

強力な磁石で、くっつくかどうか?

くっつけば偽物。

 

*古い貨幣の中には、「ニッケル」で作られた貨幣があります。

このニッケルだけで作られた貨幣ですと磁石にくっつきます。

 

偽物の判定をするということですが、

そもそも、偽物を売るような人から買わないことを前提にしないとね。

 

安心・信頼できるショップで購入すれば、

偽物を掴まされるリスクが減ると思います。

 

また、貨幣を買う時に鑑定しないとね。

買ってから偽物か判断しても手遅れですから。

 

ということで、

売られている物が本物かどうか?

調べるための必須アイテムです。

 

まず、カタログです。

 

そして手袋です。

貨幣に指紋などを付けないためです。

 

そして計りです。

注文している計りで、もうすぐ届きます。

 

そして虫眼鏡です。

 

そしてノギスです。

 

そして強力な磁石です。

 

貨幣などを購入する前に、現物を直に見て、

これらの偽物判定機器を活用し、判別するんです。

 

こういった古銭などは、汚れをおとさずに保管する方が良いそうです。

 

汚れを落とすということは、

「小さな擦り傷を作る」という行為にもあたるようで、

貨幣としての価値が薄れて行くようです。

 

貨幣に付いた汚れも、「価値」なようです。

まあ、汚れていないキレイな貨幣の方が、

価値が高いというのも事実ですが。

 

僕の場合ですが、

こういった古銭は、「銀貨」のみを集めています。

 

銀としての価値もあるのでね。