「形から入る」と上手くいかない場合が多い?

僕はメダカを飼い始めて3年目になります。

メダカを飼い始めた動機は?

「愛の対象」が欲しかったのだと思います。

病気を発症し、心がくじけてしまって、

しばらくの間「愛情から遠のいていた」んです。

 

本当は犬や猫が欲しかったのですが、

母親が動物が苦手なようなので。

 

取りあえずメダカを飼うには水槽が必要でした。

水槽は安価な物にしました。

メダカも、通販で目についたものを購入しました。

 

メダカについての知識はありません。

取りあえず、飼いながら必要な物を揃えようと思いました。

メダカ飼育では、数多くの失敗をしましたね。

 

その失敗という経験と、失敗のリカバリーで、

メダカが長生きしてくれるようになりました。

*体が弱くてすぐに死んじゃうメダカも多いです。

 

僕は、「メダカを飼ってみようかな♪」と思った時、

すぐにメダカを飼い始めました。

何分「思い立ったが吉日」な性格なので。

 

メダカを飼いたいなって思ったら、

すぐに行動に移していました。

それで、今でもメダカ飼育が続いています。

 

「メダカを飼いたい」という気持ちが強かったのでしょう。

また、飼い始めて愛情を注ぐ楽しさを感じているからでしょう。

 

今、世間では「筋トレ」が人気があると思います。

新型コロナウイルス感染症の影響で、

「家トレ」というものも人気があります。

 

その、人気にあやかって、

それ程興味がないのに筋トレを始める人もいるかも。

 

そして、筋トレの道具を一式そろえて、

自分の部屋を「ホームジム」にする人も多いです。

しかしながら、ブームに乗って筋トレを始めた人は、

形から入って筋トレを始めてしまう人は「長続きしない」ようです。

 

筋トレをやるならば、

筋トレをやる明確な「目的・目標」があった方が良いみたいです。

 

例えでいうと、

マラソンはゴールという目標を目指して走ります。

マラソンに、目標となるゴールが設置されていなかったら?

どこを、どう走っていいか解らなくなります。

 

それと同じで、

ブームに乗っかったり、形から入ってしまうと、

すぐに飽きてしまって止めてしまいます。

「やれ、腰が痛い」「やれ、肩が痛い」と、

何かと言い訳をして辞めるんです。

 

そうなると、せっかく買った機材が台無しです。

 

形から入るよりも、

自分が筋トレに興味が湧いたなら?

その場で腕立て伏せをやれば良いんです。

無料で筋トレが出来るのですからね。

 

そして、腕立て伏せをやっていて、

もっと筋力を付けたいと思う気持ちが出て来たら?

そこで、初めて「投資」すると良いと思うんです。

 

初期の段階から投資をすると、無駄になる場合があるんです。

 

まあでも、

筋トレを始めると、脳が活性化されてきて、

筋トレが楽しくなって来ると思います。

 

また、筋トレをやれば結果が付いて来ます。

鍛えれば鍛えるほど筋肉が付いてくれます。

 

その、自分の努力の結果を、

ダイレクトに見ることが出来るのが筋トレです。

自己肯定感が増してくれます。

 

「俺も、やれば出来るんだ!」と。

 

やれば出来ると自信が湧いて、

それでいて、筋肉が付いて美しい肉体を手に入れる。

そりゃ、楽しくて仕方がないと思います。(o^―^o)ニコ

 

「あの人、顔はアカンけど肉体は凄いよね!」って、

女性からエールを頂けるかも。(笑)

 

形から入ると、投資しなくてはいけません。

それは、仕事も同じです。

商売を始めようとする時、形から入ると危険です。

 

小さなお店からスタートし、

自分の実力に見合ってお店も成長させる方が安心です。

実力もないのに、大きなお店を作ってしまうと、

閉店した時に損害が大きくなります。

 

実力がないなら?

実力のある他人に、お店を任せることもできます。

 

何事も、初期投資は最小限にとどめた方が無難です。

 

本当にやりたい事は、

形から入らないで、即実践していると思います。

 

「気が付いたら、夢中になっていた。」

 

それが、本当に自分がやりたい事かもしれませんね。