稚魚を観察ケースに入れてみた

 

おはようございます!

今朝の奈良県は「曇り空」です。

これから次第に天気が下り坂になるようです。

 

さて、メダ活です。

今朝の水温は18.8℃でした。

 

針子用水槽から、大きくなった針子を移動させました。

これくらいの大きさになったら移動させています。

 

稚魚用の水槽をみると、1cmを超える子がたくさん増えてきました。

観察ケースに入れて、じっくり観てみました。

ちなみに、針子も稚魚も、全て「雲州3色メダカ」です。

 

この子は、6月3日か、6月4日に生まれた子だと思います。

3週間ほどで、1.2㎝ほどの大きさになりました。

 

与えているエサは、「色揚げエサ」と「赤虫」です。

色揚げエサは、5種類ほどの色揚げエサを混ぜています。

 

赤虫は、指ですり潰して与えています。

 

最近、購入したPSBも、小まめに入れて行こうと思います。

 

9月頃になれば、稚魚たちも成長しているでしょうね。

体色などが出て来るでしょうね。

とても楽しみです。(o^―^o)ニコ

 

今回は、雲州3色メダカを100匹ほど育てる予定です。

今のところ、稚魚が41匹います。

そして針子が70匹以上はいると思います。

保険として、針子をたくさん孵化させておいたんです。

死んでしまう子もいるだろうと思ってね。

 

そんなこんなで、準備は整いました。

今年は、雲州3色メダカに全集中です!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-