今年は「筋トレの目標」が達成出来ませんでした。

今年は、新型コロナウイルス感染症の問題で大変な1年でした。

いえいえ、まだ問題は解決していませんよね。

これからが大変な時期だと思います。

 

去年の7月から筋トレを始めました。

始めた当初は、軽い運動程度でした。

2か月ほどの、軽い筋トレで筋力が付きました。

そして、9月になると公園で懸垂が出来るまでになりました。

 

こちらは、去年の動画です。

 

No.2 車椅子と共に懸垂をやってみた! 【車椅子ユーザー】

今年に入ってからは、順調に筋力が付いて来ていました。

ところが、右肩の「五十肩」が悪化して、右腕が上に上がらなくなりました。

痛み止めを飲んでも、寝ていても激痛が走るほどでした。

 

そして五十肩と同時に、新型コロナウイルス感染症が広がり出しました。

今年の3月以降は、右肩を休めました。

他の部位の筋トレをやっていました。

 

そして12月には、体も回復して目標を達成しようと努力していました。

今年中に「逆立ちをマスターする!」という目標があったんです。

 

No.30 ベッド上で逆立ちの練習など! 【車椅子ユーザー】

しかしながら、

12月11日に、右ヒジを手術することになりました。

そして、抜糸を下のが12月22日でした。

 

まだ、何となく怖いのですが、軽い筋トレを再開しました。

ペットボトルを使ってトレーニングをやってみたり。

 

 

 

 

今年は、思うように筋トレが出来ませんでした。

しかし、それで良かったと思います。

僕には筋トレの「知識」が足りませんでした。

また、食生活なども安定していませんでした。

 

今では、色いろとトラブルがあったお陰で、知識が増えました。

自分の体の状態を知ることができました。

僕が、

・HSPという気質だったこと

・過敏性腸症候群・SIBOだったこと

・敏感肌だったこと

・化学物質過敏症だったこと

 

食生活においては、過敏性腸症候群・SIBOだったので、

下痢と便秘を繰り返していました。

今は、その対策として食事を改善している最中です。

 

筋トレをやっていても、

食生活に問題があったので、筋肉が付かなかったんです。

また、ハードな筋トレを続けていて、

「筋肉を休める日」を設けていませんでした。

 

栄養が足りなくて、筋肉を休めないで酷使していたんです。

そりゃ、筋肉がつかないはずです。

また、五十肩が悪化するはずです。

 

今年は、

「失敗して学んだ」というような1年でした。

 

来年は、栄養を考えて、

肉体を休める日を設けて筋トレをやって行こうと思います。

それと、目標を再設定します。

来年こそ、

「逆立ちをマスターする!」という目標を達成したいです。

 

そのためには、まず、腸の状態をよくする事。

腸の状態が悪いので、栄養の吸収が悪いと思います。

①腸を元気にし、しっかり栄養を摂る。

②そして、しっかり筋トレをやる。

③筋肉を休める日を設ける。

 

腸を元気にする方法は、今、本を読んで学んでいます。

こういった本で、「腸のメカニズム」が解って面白いです。

 

人間の腸の中には細菌が暮らしています。

細菌は、体に良い影響と悪い影響とを与えるようです。

 

食事をすると、細菌達が食事を食べちゃうそうです。

そして、細菌がガスを発生させるんです。

そのガスが、お腹のハリだとかゲップになるようです。

 

本を読んでいると、どうやら僕の場合は、

細菌に食事の栄養を取られ過ぎているのかも知れません。

小腸に、細菌が多いのかも知れません。

 

まだ、本を最後まで読んでいないのですが、

僕の場合は、断食などをすると効果があるようです。

断食をすると、ケトン体が出るようになり、

脳に良い効果が出るそうなんです。

そして、過敏性腸症候群・SIBOの方々に良い影響があるようです。

 

そんなことで、

来年は、得た知識を活用しながら、

コツコツと実践して行こうと思っています。

 

筋トレは「やる気だけでは空回り」すると思います。

しっかり知識も学ばないとね。

知識と実践で、カッコイイ肉体を手に入れたいと思います!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-