水槽に生えるコケは悪者ですか?

こちらの水槽は、いろんな生き物が暮らしています。

・メダカ

・コリドラス等

・サイアミーズ・フライングフォックス

・イエロー・チェリーシュリンプ

・ヒメタニシなど。

 

この水槽は、全面のガラスだけはコケを除去しています。

しかし、両サイドと裏面のコケは除去していません。

 

両サイドのコケです。

 

この緑色のコケが発生するということは、

植物が育つ環境として「水槽が良い状態」だそうなんです。

コケは植物なので、生き物にとって害になる成分を吸収してくれます。

酸素なども供給してくれるようです。

 

自然界には、コケは当たり前のように生えています。

食物連鎖や、自然の循環といった役割があるのでしょうね。

 

コケがガラス面に発生すると、水槽内の景観が損なわれます。

しかし、それが自然界のかたちなんです。

僕は、コケを活かそうと思っています。

 

水槽内を、より自然界に近付けてあげたい。

それが、生き物にとって暮らしやすい環境だと思います。

自然界を、そっくりそのまま水槽へ移す。

ビオトープなんて、理想的な水槽ですよね。(o^―^o)ニコ

 

朝、起きて、

メダカ達の水槽へ近づくと、メダカ達が寄って来ます。

エサが貰えると思ってね。

水槽のガラスを、指でトントンするとメダカが寄って来ますし。

 

メダカを飼うというよりも、

メダカ達と「共存」するような感じで生活をしています。

メダカは、僕の家族です。(*^-゚)vィェィ♪