自分の苦手なところに「宝が隠されている」かも?

スポンサーリンク

 

誰にでも苦手なことがあると思います。

・苦手なことから目を背けている。
・苦手なことだと思い込んでいたりする。

新しい事にチャレンジする意欲もなくて、
ただ、いつもと同じ生活を繰り返す。

とても退屈な人生に感じるかもしれませんね。

そんな時に、
自分の苦手な部分に触れてみると新しい発見があると思います。

苦手だと思っていたことが、
いざ、やってみたら自分に合っていた。

苦手だと思い込んでいて、やらなかった。
やったら苦手ではなかった。

食べず嫌いと同じような感覚ですね。

とはいえ、
苦手な物を「克服しよう!」とすると苦痛を感じるかも。

克服するのではなくて、
「挑戦」する形ですと、気持ちが楽です。

苦手なことに挑戦して、
それで、苦手意識が払しょくされて得意になるかもしれませんね。

 

もし、苦手なことに挑戦して、
やっぱり苦手だと感じたら止めれば良い。

克服なんてしなくて良いと思います。

誰にしも、「向き不向き」がありますからね。

 

ただ、苦手なことに挑戦しないことの方が、
もったいないと思うんです。

やってみれば、それが楽しいことかもしれませんからね。

自分の苦手なところに「宝が隠されている」かもしれませんね。