「蚊とり」の影響で、まだメダカが死ぬ

7月2日(金)の夜から、

7月3日(土)の朝にかけての出来事。

 

7月2日(金)の夜は、とても蒸し暑くて湿度が80%もありました。

「窓を閉め切って、エアコンのドライを朝までかけて」いました。

そして、

「閉め切った部屋でアースノーマットを使用」しました。

 

 

7月3日(土)の朝、

普段通りにメダカ達にエサを与えました。

雲州3色メダカの種親達の様子が、少し変でした。

他の水槽のメダカ達は、とくに変わりはなかった。

 

雲州3色メダカの種親達は、

何だか「中毒症状」で水面をウロウロしているような感じでしが。

 

その日は通院日だったので、心配しつつも病院へ通いました。

帰宅したのが午後3時過ぎでした。

帰宅しても、雲州3色メダカの種親達が少し変です。

 

あくる日の7月4日(日)には、

雲州3色メダカの種親達が3匹ほど死んでいました。

 

雲州3色メダカの種親達の「死因」ですが、

「アースノーマットを使用した」ことが原因でした。

 

アースノーマットは、

こまめな換気をすれば、水槽が置いてある部屋でも使用できるとのこと。

ですが、

僕は「部屋を閉め切った状態」でアースノーマットを使用してしまったんです。

 

アースノーマットの成分が水中に溶け込んで、

メダカ達が中毒症状を引き起こして、死んでしまったのです。

 

アース製薬にメールをして、

メダカに有毒な成分を聞いてみようと思います。

 

今回は、僕のミスです。

部屋を閉め切ったために、メダカが死んだのです。

 

閉め切らなかったとしても、

アースノーマットの成分には有毒な成分が含まれていると思う。

実際に、メダカが死んでしまったのですからね。

 

たとえ、

部屋を閉め切らなかったとしても、

少しなりとも水中にアースノーマットの成分が混入してしまうと??

メダカに少しはダメージがあるのではなかろうか?

 

ということで、

アースノーマットを、今後、使用しないようにします。

 

手で、蚊を叩き落とします。

 

昨日も、今日も、

雲州3色メダカの針子や稚魚が死んでいました。

 

数日たった今、

アースノーマットの成分の影響が出て来ています。

 

それで、ろ過装置が万全な水槽に、

大きくなっている雲州3色メダカの稚魚を非難させました。

 

昨日と今日、僕は何だかやる気が出なくてね。

悲しくて。

 

自分のミスで、メダカがしんでしまってね。

 

勉強にはなったけど、代償は大きかった。

 

ごめんね、メダカ達よ。