「蚊とり」の影響が薄れてきた?

 

7月2日の夜から、7月3日の朝まで、

閉め切った部屋でアースノーマットを使用した。

その影響で、メダカ達が数十匹も死んでしまった。

 

僕のミスから5日が経過し、

水槽をチェックすると、メダカの死骸が見当たりません。

これで、落ち着いてくれたら嬉しいのですが。

 

「蚊取り」でメダカ達が死んでしまったという事で、

今後、何らかの「後遺症」などが出るかもしれませんね。

稚魚や針子にも、影響がありそうですね。

 

今朝、メダカ達の元気な姿を見て、

ほんの少しだけ罪悪感が薄れました。

 

大きな水槽に非難させた雲州3色メダカの稚魚達も、

水槽に慣れて来たようです。

エサも、しっかり食べてくれています。