血圧を下げるために「〇〇を実践」してみます!

スポンサーリンク

先日、通院している病院で「血圧が高い」と警告されました。

少し前から血圧が高かったのですが、

血圧を下げようと思って、食生活の改善などを試していました。

しかしながら、血圧が下がりませんでした。

 

そもそも、血圧が上がってしまう原因は何なのだろうか?

それで、インターネットで調べてみました。

たくさんのサイトを見て調べてみると、僕の場合ですが、

①腎臓が弱っているから

②ストレスが多い生活をしているから

③部分的な肥満(ポッコリお腹)

④過労

⑤ハードな運動

こういった原因で、血圧が高くなっていると思います。

 

そして、血圧が高くなる原因の「根拠」です。

 

①腎臓が弱っているから、血圧が高くなりやすいと思います。

僕は5年前に「慢性腎不全」で人工透析を受けています。

 

②ストレスの多い生活をしています。

精神的な苦痛を受けながら、肉体的なストレスも受けています。

僕のHSP気質が、ストレスの根源だと思います。

肉体的なストレスは、「トレーニング」だと思います。

 

③肥満だと血圧が高くなるようです。

僕の上半身は筋肉質なのですが、ポッコリお腹が酷いです。

まるで妊婦さんのようです。(笑)

 

④過労です。毎日、過労を感じています。

精神的な疲れや、トレーニングの疲れ、HSP気質での気疲れなど。

 

⑤ハードな運動をやっています。 トレーニングは毎日の日課なんです。

去年の9月からトレーニングを始めました。

トレーニングを始めてから、少しずつ血圧が高くなってきました。

*トレーニングを始める前は、僕は「低血圧」だったんです。

 

こうして高血圧になる原因と根拠を書いていると、対策法が出ました。

①ダイエットをする(体重を落とす)

②食生活を改善する

③トレーニングを週に3回にする

④心を休める日をつくる

⑤肉体を休める日をつくる

 

そして、食生活を見直すために実験をしてみます。

しばらくの間、「大豆」を中心とした食生活にしてみます。

豆腐や、豆乳、炒った大豆を食べたりしようと思います。

 

大豆には、「タンパク質」も「脂質」も「炭水化物」も、

バランス良く含まれていると思います。

僕はトレーニングをやっているので、タンパク質は必須です。

 

僕が部分的肥満になってしまう原因は「お菓子」だと思います。

お菓子をやめるのは難しいです。

ということで、「大豆」を「お菓子」にしようと思うんです。

 

こちらは、炒った大豆です。

皮をむいて、ポリポリと食べるんです。

少し口が淋しくなったら、大豆をポリポリ食べるんです。

大豆を少し食べたら何だか満足します。

 

何か問題が発生した時に、

・問題が発生する前はどうだったか?

・問題が発生してどのようになったのか?

それらを比較すると、問題の原因が見えてくる場合があります。

 

僕の場合は、「ハードな運動」を始めたからだと思います。

運動を始める前から血圧を上げる要因があったのですが、

ハードな運動が起爆剤になったかもしれません。

 

こんな言い方は乱暴なのですが、

手っ取り早く血圧を下げたければ「トレーニングをやめる」と良いと思います。

ハードなトレーニングをやめて、

「軽い運動」程度にすれば、血圧が下がってくれると思うんです。

 

しかし、僕にはトレーニングをやって、達成したい「目標」があります。

トレーニングをやめる事はできないです。

目標を達成してから、軽い運動に切り替えようと思います。

今年、来年、しっかりトレーニングをやって目標を達成してみます。

 

健康の事もあるので、早く目標を達成しないとね。

健康面で被害が大きくなってきたら?

軽いトレーニングに切り替えてみます。