「角型タライ水槽」 設置完了

角型タライ水槽の設置が完了しました。

同じ物を2つ、窓際に設置しました。

 

こちらの写真は、昨日までの状態です。

ソイルは「ブルカミアG」です。

ブルカミアGの上に、「黒いソイル」を敷き詰めて行きます。

 

今回は、ジェックス製の「ピュアソイルブラック」を使います。

 

このソイルを選んだ理由は、安価だったことと、

「水洗い不要」という言葉に惹かれて購入しました。

 

スプーンで薄くばらまいて行きます。

 

水を入れ、カルキ抜きを入れ、バクテリアを入れました。

 

早速、メダカも入れました。

後、ヒメタニシとイエロー・チェリーシュリンプも入れました。

このオレンジ色のメダカは「楊貴妃」です。

普通の楊貴妃よりも、ほんの少し体長が短いんです。

それが可愛くって、繁殖させて子孫を残そうと思います。

 

後は、60㎝の水槽が届くのを待つだけ。

多分、明日には届くかも。

60㎝の水槽の設置も、もう下準備が出来ているので、

1時間もあれば立ち上げることが可能だと思います。

 

それが終われば、

2年に1度の定期メンテナンスが完了です。