「過密めだか針子水槽」 針子を分散してみた!

 

おはようございます!

今日の奈良県は、晴れたり曇ったりのボチボチな天気です。

 

さて、本日のメダ活です。

各水槽をチェックし、異常がないか確認しました。

 

針子~稚魚用水槽を見ると、かなり過密になってきました。

ざっと見ても、200匹近くいるんじゃないだろうか?(笑)

ということで、2つの水槽で針子~稚魚を育てることにしました。

 

下記の写真は、水槽の端っこ部分です。

端っこに、これだけの針子~稚魚がいます。

 

窓際の、この2つの水槽(タライ)で飼育します。

 

針子~稚魚を移動させていると、黒っぽい針子が目立ちました。

 

こちらは、少し育った黒っぽい稚魚です。

 

この黒っぽい稚魚は、ミックスラメめだかの子供だと思います。

ミックスラメめだかと、雲州3色めだかを交配し生まれた個体。

下記のミックスラメめだかが母親になります。

 

針子~稚魚達の移動が終わって、エサをあげました。

今朝は「イトミミズ」です。

すり鉢で、少しだけ細かくすると食べやすいようです。

 

めだか達がエサを食べているのを見ていると、

水槽のガラスに黒っぽい生物が???

プラナリアっぽくもないし、小さなヒルなのか???

まだ朝なのに。

 

冗談はさておき、黒っぽい生物を取り除いておきました。

増えないようにしないとね。