針子に食べさせるエサは?

 

☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

今日の奈良県は、晴れたり曇ったりの天気です。

明日も同じような天気になりそうです。

太陽が出ている時は、とても暖かくて気持ちが良いです。

 

さて、メダ活です♪

各水槽のチェックを済ませエサを与えます。

針子に与えるエサですが、大人用のエサを与えています。

 

こちらの2つのタライには雲州3色メダカ・4代目の針子が暮らしています。

 

本日のエサは「ミジンコ」です。

 

このミジンコは、針子の口には入らないです。

 

針子たちが食べれるように、指で押さえて細かくして与えています。

 

また、PSBもエサとして与えています。

PSBは「エサとしての役割」と「水質改善の役割」で使用しています。

 

先日、PSBの培養をやりました。

いい感じで赤くなってきています。

 

ちなみに、お昼に食べる僕のエサです。

 

下記写真のように、太陽光が注ぎ込んでくれて針子達も気持ち良さそうです。

部屋の中だし、太陽光もあって、過しやすい環境だと思います。

 

僕が暮らす奈良県の香芝市は「2月が1番寒い」と思います。

2月までには、針子達は大きくなっているので心配ないです。

 

僕が暮らしている家は賃貸マンションの3階部分で、

南側に僕の部屋があります。

 

夏場は太陽が上の方になるので、太陽光が部屋の中に入って来ません。

しかし冬になると、太陽が傾いてくれて部屋の中に太陽光が入ります。

 

太陽光が入ると、水草の育ちも早くなります。

メダカ達にも良い健康効果があると思います。

 

僕の場合ですが、屋内飼育で、

この冬の季節が「メダカのシーズン開始」といったところでしょうか。

 

人間の場合でも、

1日に15分程度、太陽光を浴びると健康に良いそうです。

その理由は、太陽光を浴びるとビタミンDが生成され、

カルシウムの吸収が良くなったりするようです。

また、ビタミンDには「免疫力」を高めてくれる作用があるようです。

 

この冬に生まれた雲州3色メダカ4代目は、

たくさん太陽光を浴びて、きっと元気に育ってくれると思います。