気のせいだろうか? 針子の数が少なくなった気がする

おはようございます!(o^―^o)ニコ

昨日も今朝も、寒くて暖房を使いました。

そして晴れたり曇ったりの天気です。

 

部屋が温まってからのメダ活です。

いつものように各水槽のチェックです。

 

窓際には雲州3色メダカの4代目達が暮らしています。

太陽光が浴びれるので暖かい環境だと思います。

 

針子の様子を見ていると、何だか数が減ったような気がします。

この寒さで死んでしまったのでしょうかね?

針子が死んでしまっても、死骸が小さいから見えませんし。

 

種親達の水槽にある「産卵床」をみると卵が少ないです。

種親たちの活動も低下しているようです。

 

ここ2日ほど、急に寒さがやってきました。

急な温度変化は、針子達に影響するのだろうか。

 

とりあえず、たくさん栄養のあるエサを与えて、

この冬を乗り越えてもらおうと思います。

 

ちなみにですが、

稚魚サイズに育った子達は元気です。