「雲州三色メダカ」が生後4か月になり求愛し始めました♪

 

雲州三色めだかが生後4か月になりました。

体長が約2cmほどの子がチラホラいます。

 

こちらの水槽には雲州三色めだかの「赤っぽい子」が13匹います。

 

そして、こちらには雲州三色めだかの「黒っぽい子」が9匹います。

 

今朝、水槽を見ていると求愛している子がいました。

サイズ的には、まだ小さいのですが、卵を産めない事もないサイズです。

5月には、きっと産卵してくれているはずです。

 

この雲州三色めだかは、今年の3月3日にわが家にやって来ました。

楽天の「めだか物語」さんから購入しました。

稚魚SS~Sというサイズを購入したんです。

 

10匹購入したのですが、届いたのが「22匹」でした♪

めだか物語さんが、「おまけ」を付けて下さったんです。

いつもめだか物語さんは、おまけを付けてくれます。

こんなに小さかったのに。

 

届いた時は、まだ寒かったのでメダカ達が元気がありませんでした。

通販ということで、真っ暗な場所に閉じ込められて、

トラックに揺られて、お腹もすいて大変だっただろうね。

 

水槽へ入れてあげてからは、すくすく育ちました。

室内飼育ですし、温かかったと思います。

 

今年は、この雲州三色めだか達を増やす予定です。

たくさん増やして、いつも御世話になっている方々にプレゼントします。

 

プレゼントをする時は、いつも「卵の状態」でプレゼントをします。

というのも、

「卵から孵化し、大きく育って大人となり、卵を産む。」

そういった一連の流れを楽しんで欲しいと思うんです。

 

卵の状態でプレゼントをする時は、

「目玉が出来上がってから」プレゼントしています。

目玉が出来たということは「無精卵ではない」ということです。

無精卵をプレゼントしてもね。(笑)