ますます体色が良くなって来た「雲州3色めだか」

 

今日の奈良県は良い天気です。

とても過ごしやすくてメダカ達も喜んでいると思います。

 

さて、メダ活です。

いつものようにPSBを注入し、水槽の掃除をしたりラジバンダリ。(古っ!)

 

窓際に設置しているタライに雲州3色めだかが暮らしています。

少しずつですが太陽光が近づいてきています。

10月に入れば?

太陽光がタライに直射されて、メダカ達が日光浴出来ますよね♪

 

雲州3色メダカの「種親」達の体色が良くなってきています。

画像の種親たちは「2世代目」の雲州3色メダカです。

種親を選別して交尾をさせました。

 

 

 

 

2世代目も成魚になって選別し、3世代目の針子&稚魚が生れています。

3世代目は、まだ稚魚の段階なので体色が解りません。

しかし、期待できそうな個体が数匹います。

 

また、この雲州3色メダカを、

「何世代まで累代飼育できるか???」

これもまた、楽しみの1つとなりそうです。

 

体色の良い雲州3色メダカを作り続けて行きたいと思います。