【雲州3色メダカ4代目の針子&稚魚】元気に育っています!

 

10月末に生まれた「雲州3色メダカ4代目」達がすくすくと成長しています。

針子から稚魚へと成長し、約1.3㎝ほどの稚魚がわんさかいます。

 

針子にも稚魚にも、ブレンドエサを与えています。

このようなエサを細かくすり潰して与えています。

 

小さなすり鉢が便利です♪

 

たくさんブレンドエサを作って容器に入れています。

忙しい朝も、ササッとエサを与えられて助かります。

 

最近は、稚魚が増えてきましたので「色揚げエサ」も与えているんです。

こちらは熱帯魚用のエサですが、別に問題はないと思います。(笑)

 

そしてメダカ用の色揚げエサです。

 

先週は暖かい日が続き、今週は寒い日が続きます。

温度差が激しくてメダカ達がかわいそうですよね。

まあでも、わが家のメダカ達は屋内飼育なのでまだマシですよね。

 

わが家のメダカ達は成長が早いです。

それは、僕が栄養のあるエサをたくさん与えるからだと思います。

しかし成長が早いと、寿命も早くなるような気がします。

 

一気に大きくなって産卵などで体力を消耗し、

大体のメダカ達は1年ほどで役目を果たして力尽きて行きます。

 

わが家のメダカ達は、年に4回の世代交代をします。

それくらい成長が早いんです。

 

妹に、今回の雲州3色メダカ4代目の卵をプレゼントしましたが、

わが家のメダカ達と成長が著しく異なるようです。

妹の家の針子達はあまり大きくならないようなんです。

 

それもそのはず?

100円ショップで購入したエサを与えているようでした。

 

それで、妹に赤虫を与えました。

いえいえ、妹に赤虫を渡しました。(笑)

赤虫を食べさせてあげると大きくなると思います。

 

赤虫も、指ですり潰せば針子や稚魚が食べやすくなります。

 

今年の春に生まれた雲州3色メダカの種親達が役目を終えて、

1匹、1匹と、星になっています。

星になるのは悲しいことですが、その子孫が元気ですから。

 

品種改良なども楽しいですが、

累代飼育も楽しいなと感じています。