【毎朝の日課】 産み付けられた卵の回収

 

☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

今日の奈良県は、晴れたり曇ったりラジバンダリ。

水温は、少しずつ上がってきています♪

今朝は18.5℃でした。

 

さて、毎朝の日課で「卵の回収」をやっています。

こちらの窓際の水槽には雲州3色メダカが暮らしています。

オス2匹、メス13匹が繁殖モードです。

 

気孔石という石に、ウィローモスと南米ウィローモスを巻き付けています。

この水草に卵を産み付けてくれます。

 

今日は約30個ほどの卵を回収しました。

白くカビてしまった卵が7個ほどありました。

卵のサイズもマチマチでした。

大きい卵もあれば、小さな卵も。

 

まだ、雲州3色メダカの卵は安定感がないです。

しっかりした卵を産むには、もう少しオスが大きくならないといけないみたい。

7月には、オスが大きくなっているだろうし、

間違いなく元気な卵を産んでくれると思います。

その頃には、メスの体色もハッキリしているだろうから、

更に選別して繁殖させて行きたいと思います。

 

メダカの繁殖シーズンは楽しい!

生き甲斐を感じます。(o^―^o)ニコ