生後4か月の「雲州3色メダカが産卵」しました!

 

こんにちは♪

今日は嬉しいニュースがあります。

生後4か月の「雲州3色メダカ」が産卵しました。

 

こちらの子が抱卵していました。

 

体長が約2㎝ほどで、

5月には産卵するだろうと思っていました。

他にも、お腹が大きな子が数匹いました。

 

上からメダカを観ても、性別が判別しにくいのですが、

体が「ふっくら」しているのがメスの場合が多いです。

また、オスの方が「スマート」で、

メスに求愛する様子で見分けることが出来ます。

 

ガラスの水槽で、横からメダカを観れば性別判定が簡単です。

オスとメスの「ヒレの形」で性別を判定するんです。

 

しばらく抱卵している雲州3色メダカを観ていました。

すると、卵を産み付けてくれました。

それも、購入した産卵床にではなくて・・・

 

水草に産み付けてくれました。( ´艸`)

何のために産卵床を買ったんだろうって感じ。(笑)

 

早速、卵を回収させてもらいました。

 

卵は、このような小さな容器に入れて観察してみます。

無精卵などがあるかも知れませんし、目玉が見えて来たら?

知り合いに卵をプレゼントしようかなって。

 

容器は、卵用水槽に水没させます。

しっかりエアーレーションをかけて、水質を保っています。

 

卵を回収し、水槽の掃除を終え、お食事です♪

みんなが大好きな「赤虫」です。

たくさん卵を産んでおくれよ~!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-