【雲州3色メダカ】 色揚げ用のエサを積極的に与えます♪

 

(。・ω・)ノ゙ おはよー♡

今朝の奈良県は曇り空です。

天気予報では雨なので、そろそろ降って来るかも。

 

今日の水温は19℃でした。

 

さて、今日から雲州3色メダカ達に「色揚げ用のエサ」を積極的に与えます。

そこそこの大きさに育ったので、今度は体色を鮮やかにして行きたいです。

エサは「キリミンカラー」です。

この容器の中に、違うメーカーの色揚げ用エサ等を混ぜています。

3種類ほどのエサが混ざっているのかな。

 

午前中は、メダカ達がカロリーを消費すると思うので、こういったエサが良いのかなって。

夕方になったら、「赤虫」や「イトミミズ」といったタンパク質重視のエサを与えます。

 

人も生き物も同じで、肉体を動かすためにはエネルギーが必要だと思います。

そして、肉体を作ったり維持するためにはタンパク質が必要だと思います。

夜は、寝るだけなのでエネルギーよりも、タンパク質が良いのかなって。

メダカと人間とは、同じじゃないかもしれませんが。

 

 

先日から、観察ケースで卵の様子を観ています。

やはり、こういったケースに卵入れておくと、白くカビってしまいます。

 

それで、観察ケースで様子を観るのを止めて、こういった方法で観察することにしました。

小さなクリアケースに卵を入れて、水槽の中に沈めるんです。

 

水槽の中ですと、バクテリアなどのお陰で、卵が白くカビません。

クリアケースを覗くと、目玉が出来始めた卵たチラホラと。(o^―^o)ニコ

 

メダカ達の体調管理と、色揚げを頑張って行きたいです。

何分、雲州3色メダカのオスが2匹しかいないので心配です。

メスが12匹で、オスが2匹なので、オスの過労がね。