【雲州3色メダカ】 針子を別水槽へ移すのが日課になった

 

おはようございます! (。・ω・)ノ゙~♡

今朝の奈良県は、心地よい良い天気です。

水温は18.1℃でした。

 

こちらは、雲州3色メダカの卵を育てる飼育ケースです。

毎日、針子が誕生します。

針子を別水槽へ移すのが日課になりました。(o^―^o)ニコ

 

針子は小さくてね、老眼の僕には発見に時間がかかります。(笑)

 

いつものように、スプーンですくいあげます。

針子は小さいので、網ですくうのが何となく可哀想でね。

スプーンですくうと、体を傷付けることがないかなって。

 

こちらの大きな水槽へ針子を移してあげます。

この水槽には、針子や稚魚が最低40匹はいるはず。

 

針子が増えて来たので、玉置浩二を設置しました。

いえ、間違えた、「安全地帯」を設置しました。

チューブで囲った場所は水流がありません。

 

何でしょうか、針子の寝室・エサ場のような用途で作りました。

カメラのフラッシュで、針子が見えやすくなりました。

 

種親たちの水槽が2つあります。

こちらは雲州3色メダカの1軍水槽。

 

こちらは雲州3色メダカの2軍水槽。

 

1軍も2軍も、まだ「若魚」です。

生後5か月なので、これからに期待しています♪

夏ごろには、体色がハッキリ出ていると思います。

 

今、雲州3色メダカは21匹です。

そのうち、オスが2匹しかいません。(;゚Д゚)

何とか雲州3色メダカの子供を増やして、オスを増やしたいです。

 

今年は雲州3色メダカに全力を尽くします。

元気な個体を、100匹育てるのが目標です。