今年生まれの「雲州3色メダカ」に孫が出来る?

今年の3月3日に「雲州3色メダカ」が届きました。

「めだか物語」さんというショップで購入しました。

 

このような環境で飼育されているようです。

 

 

 

稚魚10匹の注文でしたが、サービスで22匹も届きました。

 

稚魚達の体色は良くなかったです。

まだ、稚魚だからかな?と思っていました。

 

水合わせを済ませ、このような水槽で飼育しました。

 

エサは、このようなエサを与えていました。

 

3月3日に、わが家に来た雲州3色メダカの現在の姿です。

 

やはり、大人になっても体色が良くありません。

しかし、雲州3色メダカの子供達の体色が良いのです。

与えるエサを変えたり、黒い容器や、黒いソイルを使うなど、

そういった影響で体色が良くなったのかも?

個体差?なのかも知れませんし。

 

そして、雲州3色メダカの子供が抱卵するようになりました。

親メダカ、子メダカ、孫メダカと、

3代の雲州3色メダカが水槽を賑わしてくれます。

 

こちらは、雲州3色メダカの子供です。

 

 

雲州3色メダカの子供は、体色が良い個体が多いです。

その体色が良い子供達から生まれてくる個体は、

もっと体色が良くなるのだろうか?

とても楽しみです。(o^―^o)ニコ

 

1年を通して、3世代ものメダカが誕生します。

飼育環境は「マンションの部屋の中」です。

部屋の中ですので、猛暑の影響は低いです。

 

体色を良くしようと、

・黒い水槽

・黒いソイル

・弱アルカリ性の水質

・色揚げエサ

これらを実施しています。

 

また、針子~稚魚の段階から「赤虫」を与えています。

赤虫を、指でする潰して与えていました。

赤虫を与えると、何だか成長が早く感じます。

食いつきもバツグンですしね。