【雲州3色メダカ】 お腹が空いた~ウォー!

 

さて、今日は水草水槽を立ち上げます。

その前に、メダカちゃん達にエサをあげます♪

 

まず、窓際族の雲州3色メダカ達にエサをあげます。

僕が水槽に近づくと、雲州3色メダカ達がザワザワします。

 

決して、僕に懐いているってことじゃない。

僕のことを愛しているだとか、家族だとも思っていないと思う。

僕を「エサをくれる生き物」と思っていると思う。(笑)

 

しばらく水槽を眺めていると、雲州3色メダカ達のザワザワが増してきました。

「雲州、雲州、子雲州~お腹が空いた~ウォー(魚だけに)!」

ってな感じ。

 

動画を撮影しながら、大好きな赤虫をあげました。

雲州3色メダカまっしぐら!(笑)

 

こうして水槽を眺めていると、ふと思う事がる。

メダカ達の楽しみって何だろう?って。

やっぱり「食べること」だろうか。

 

メダカ達がエサを食べている時って、本当に美味しそうに食べる。

喜んで食べています。

それを見ると、メダカのエサを、エサというのはダメだなって。

エサじゃなくて「メダカのご飯」かなって。

 

僕も、食べるのが好きです。

エサを食べるのではなくて、ご飯を食べますものね。

 

人に人権があるように、

メダカの魚権みたいなものを考えてみようかな。

 

僕は、こういう言い方が大嫌いです。

「おい、お前たち! 俺のお陰で飯が食えるんだぞ!」

 

また、「ペットを飼う」という表現も好きではない。

便宜上、そのような言葉を使いますが。

 

メダカは家族であって、「共同生活」をしている。

そのよう意識したいです。

 

雲州3色メダカちゃん達の食べっぷりを撮影しました。

ぜひ、ご覧ください。

 

【雲州3色メダカ】 早く飯を食わせろー!