雲州3色メダカの卵をプレゼントしてきます!

 

おはようございます!(。・ω・)ノ゙~♡

今朝の奈良県は良い天気です。

もう10月ですし、肌寒さが冬を連想させますね。

 

さて、メダ活です。

今日は出掛ける用事があって、

知り合いにメダカの卵をプレゼントする予定です。

予定であって未定なんですが。(笑)

 

「メダカの卵が欲しい」と仰ったら?

プレゼントしようと思っているんです。

 

産卵床に産み付けられた卵を集めていました。

 

目玉が付いてくれているので、孵化率が高いと思います。

 

このような小さなビンに入れてプレゼントします。

 

雲州3色メダカの卵と、水草を入れて準備完了。

卵は、5個以上~10個入っているはず。

 

ちなみにですが、

この卵の種親は、下記画像の雲州3色メダカ達です。

 

メダカ愛好家が少しでも増えると嬉しいです。

僕の場合ですが、

メダカをプレゼントするよりも、卵をプレゼントする方が好きです。

 

というのも、

卵から孵化するメダカの様子を観れる楽しみがあります。

孵化したメダカが、やがて大人になって卵を産む。

こういった一連の流れを観察できるので学びにもなります。

 

今日、卵をプレゼント出来たら嬉しいな。(o^―^o)ニコ

 

では、準備をして行ってきます!