4代目の雲州3色メダカの針子が稚魚へと!

 

おはようございます!(o^―^o)ニコ

今朝は室温が22℃と少し冷え込みました。

窓を見ると結露がビッシリ。

 

さて、メダ活です。

今日は出掛ける用事があるので早朝からのメダ活です。

 

各水槽のチェックを済ませPSBを注入しました。

 

エサをあげながら雲州3色メダカの4代目を観ていました。

 

針子もたくさんいますが、稚魚が増えてきました。

針子は、生まれたばかりの赤ちゃんで、

稚魚は、1cmくらいになった個体を僕は稚魚と定義しています。

 

稚魚になれば、死んでしまうリスクが減って来るかと思います。

また、稚魚サイズになれば、よくエサを食べるようになる気がします。

 

わが家のメダカ達は、約3か月も経てば産卵を始めます。

育ちが早いのでしょうか?

与えているエサは「赤虫」「ミジンコ」「イトミミズ」等です。

成魚くらいになると、色揚げエサを与えたりします。

 

4代目の雲州3色メダカたちの成長が楽しみです。

来年、どのような体色になっているのか?

ワクワクしております。