【雲州3色メダカ】 卵を観察してみよう! Part3

 

おはようございます!

今日の奈良県は良い天気になりそうです。

暖かい1日になりそうです。

 

さて、今朝の雲州3色メダカの卵はどうだったでしょうか?

 

観察ケースの中には、無精卵がありませんでした。

無事に2日目を迎えた感じ。

 

観察ケースに入っている卵に「目玉」が出来て来たら一安心です。

こんな目玉ね。

 

今朝も、雲州3色メダカの卵を採取しました。

こちらの水槽に雲州3色メダカが21匹います。

 

わが家の雲州3色メダカ達は、水草に卵を産み付けます。

今日は約30個ほどの卵が採取できました。

無精卵も多かったです。

 

観察ケースに何個か入れて、卵用水槽にも何個か分けて入れました。

カビで卵が全滅したら嫌なのでね。

 

コリドラスが暮らしている水槽には、コリドラスの卵がありました。

 

コリドラスは、水槽のガラスに産み付けたり、水草に産み付けたり色いろです。

コリドラスの卵は、メダカの卵よりも一回り大きいです。

 

ちょっと微妙?

メダカの卵用水槽に入れておきました。

 

僕には妹がいるのですが、

妹の友達にも、雲州3色メダカの卵をプレゼントします。

来週、再来週には?

オスが大きくなっていて、元気な卵を産んでくれると思います。

 

今年は、雲州3色メダカを100匹育てる予定です。

このペースで行くと、卵の確保は心配なさそうです。

卵を産むメスが、今のところ6匹くらいいます。

1匹が、10個くらいの卵を産みます。

ほぼ、毎日のように卵を産んでいます。

 

というか、卵を産み過ぎて困ってしまうかも。

屋内飼育は、水槽を置くスペースがないのがネック。

近くに屋根付きのガレージでもあれば、メダカ用に借りたいところ。

 

やっぱり、早く引っ越しをしないとね。

僕が今、暮らしている街は奈良県の香芝市というところです。

そして、奈良県桜井市という街に引っ越しすることを考えています。

 

桜井市という街は、僕の第2の故郷でもあります。

また、「三輪素麺」で有名な街です。

本物の三輪素麺を購入ときは、「奈良県三輪素麺工業協同組合」でお求めください。

参考:奈良県三輪素麺工業協同組合

 

オンラインショップもあります。

画像出典:奈良県三輪素麺工業協同組合

 

これからの季節、

冷やし中華も美味しいですし、素麺も美味しいですよ♪