【雲州3色メダカ】今年も雲州3色メダカの累代飼育です!

 

おはようございます!(o^―^o)ニコ

今日は出掛ける用事があって早朝からのメダ活です。

普段通りのメダ活です。

 

屋内飼育なので水温は18℃でした。

 

各水槽を見ると飼育水が減っていました。

ということで、足し水をしました。

ペットボトルに汲み置きしておいた水道水です。

 

そしてPSBを投入!

 

そしてエサ♪

 

今年のメダ活の計画は、

「雲州3色メダカの累代飼育」を続行しようと思っています。

 

累代飼育というのは、

去年の2月に雲州3色メダカの稚魚を通販で購入しました。

その稚魚が大人になり産卵しました。

孵化した針子が成長し大人になって、たくさんの卵を産みました。

 

このようなことの繰り返しで、

現在は雲州3色メダカの4代目が育っています。

 

こちらの2つの水槽に雲州3色メダカの4代目がいます。

150匹くらいでしょうかね。

 

雲州3色メダカの4代目は、体色が良い個体を選別して行きます。

体色の良い個体同士で交配させて行き、5代目、6代目と増やします。

 

選別にもれた個体は、こちらの大きな水槽に移します。

 

こちらの水槽は「隠居用水槽」になります。

役目を果たしたメダカ達が、老後をのんびり過ごす水槽。

また、選別漏れのメダカも入れる場合があります。

 

そして、こちらの水槽は予備水槽になります。

水槽にはコリドラスやサイアミーズ・フライングフォックスがいます。

メダカが増えすぎた場合、この水槽に移そうと思っています。

 

今年も、雲州3色メダカの累代飼育になりますが、

体色の向上がみられなかった場合は、

すっぱり諦めて、体色の良い種親を購入したいと思っています。

そして、1から累代飼育をやり直します。

 

また、体色が良い個体が出来上がったなら?

メダカ販売ショップの練習がてらに、

メダカの卵を販売して行こうかと思っています。

 

行く行くは、

「奈良メダカ本舗」というメダカショップを開業する予定です。

無店舗の通販専用ショップも良いでしょうし、

小さな店舗を構えても良いでしょうし。

 

そのための資金稼ぎとして、いろいろとやってみようと思います。

 

さて、出掛ける用意をします。

では、行ってきます!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-