今年も「1日1食プラスアルファ生活」を実施中

普段、1日1食くらいしか食事をしません。

かれこれ20年ほど、そんな生活を送って来ました。

 

隠居生活をしている僕には、1日に必要なエネルギーはそれほど多くないです。

あまり体力を使わないので、食事は1回で十分なのかも。

 

1日1食の食事ですが、その他にお菓子を食べたりしています。

そのお菓子などがカロリーとして役に立っているのかも。

 

去年の7月から、積極的に食事を多く摂ることにしました。

その理由は?

「筋トレをやって筋肉を増やす」ためでした。

 

筋トレは、2019年にやり始めたんです。

筋力UPと体力UPを目標として。

 

家の近所の公園へ行き、

「ストリートワークアウト」の技を練習したり、

懸垂などで背中を大きくしようと努力しました。

 

 

こちらは動画になります。

このような感じで筋トレをやっています。

 

こうして筋トレをやってきたお陰で、少しですが筋肉がつきました。

そして思ったことですが、

たくさんの食品を食べると「内臓が疲弊する」ことを実感しました。

 

たくさん食べると胃液が逆流してきました。

胃がもたれて、なかなか寝付けずにいました。

 

また、食べると栄養も摂れるけれど、

体に悪い添加物なども多く摂取したと思います。

 

それで、今年は健康的な食生活を目指そうと思っているんです。

筋力と体力を維持できるような食事で、

尚且つ、健康的なメニューにしたいと思っています。

 

予てから続けていた食事のメニューで、

「豆腐」+「納豆」+「レタス」

この3点を基本食として食べていました。

 

この3点の基本食+〇〇を食べていました。

〇〇は、お菓子だったり果物だったり色々です。

 

昨日から実践しているのですが、

基本食のメニューを変えました。

 

「茶わん蒸し」+「納豆」+「レタス」

 

このようなメニューに変えたんです。

豆腐ですと、量が多くてね。

それに、茶わん蒸しの方が美味しいですし、

具がたくさん入っていて栄養価も高そうでしたし。

 

そして、週に2回の筋トレをやっています。

筋トレをやった日はタンパク質が欲しいので、

筋トレ後に大豆プロテインを飲んでいます。

 

僕の場合ですが、

「1日1食」とは決めていません。

お腹が空いたら、1日に2回の食事をする時もあります。

まあでも、大体は1日に1食で十分でした。

それに、お腹が減ったらお菓子や果物も食べますから。

 

「1日1食だけ!」というような制限を設けると続きません。

規制されたり、制限されると、それが苦痛になります。

 

それよりも、

「1日1食プラスアルファ生活」といった具合に、

健康的な食事をし、プラスアルファで好きな物を食べる。

そのプラスアルファの食べ物も、健康的な物なら尚よいでしょうね。

 

僕の場合は、健康的な食事+ジャンクフードなので、

健康状態は「トントン」って感じでしょうか。(笑)