稚魚が雲州3色メダカっぽくなってきた?

 

おはようございます!(o^―^o)ニコ

今日の奈良県は良い天気です。

朝方は少し寒かったですが、日が昇るにつれてポカポカ陽気に。

 

さて、メダ活です。

日が昇って暖かくなると「結露」が滴ります。

 

8時49分で室内の温度が22℃です。

 

そして水温を見ると20℃でしょうか。

 

各水槽をチェックしましたが、メダカ達はみんな元気です。

針子・稚魚達もすくすすと育っています。

 

生後1カ月半の、大きい稚魚で1.5㎝くらいでしょうかね。

もう、このようなエサをパクパク食べれるようになっています。

 

大きくなった稚魚の中に、ひときわ目立つ体色の個体がいます。

雲州3色メダカの母親の体色を受けついた感じです。

 

ちなみに、こちらの頭が赤い個体が母親です。

 

父親は、白地と黒字が多い個体です。

こちがら父親です。

 

体色が出てきた稚魚が、もう少し大きくなったら、

撮影用の容器に入れて写真を撮ってみますね。

 

今年もあとわずかですね。

来年の課題は、雲州3色メダカの累代飼育です。

今、窓際にいる針子や稚魚達は、雲州3色メダカの「4代目」です。

累代飼育をし、更なる美しい個体を増やそうと思っています。