自己啓発書の活用法?

スポンサーリンク

僕は今、自己啓発書を読んでいます。
親友に教えて頂いた、
「習慣を変えれば人生が変わる」という本です。

親友と一緒に、
毎日、1日1つの人生のコツを学んでいます。

 

この本は、
1度読み終わっているのですが、復習を兼ねて学んでいます。

習慣を変えて行くと、やっぱり人生が変わって来ました。
1番、感じているのは「時間に余裕が出来た」ことです。

本書の中に、早起きをする事が勧められていました。
すぐに実践しました。
すると、時間に余裕が出来ました。

時間に余裕が生まれると、心にまで余裕が生まれました。

逆に言うと、
「時間が無くて、忙しくて、心に余裕が持てなかった。」
そういう事だと思うんです。

夜中に、スマホでYouTubeを観たりしないで、
睡眠時間に使う方が健康的です。
そして、しっかり寝て早起きをする。

早く起きて、やる事をサッサと済ませると、
物凄く時間に余裕が生まれます。

いつも朝ギリギリまで寝ていて、起きてすぐに仕事へ行く。
慌てて仕事に行くので忘れ物も多い。
慌てて自動車を運転するので事故の危険もある。

しかし、いつもより30分でも早く起きると、
温かいコーヒーを1杯、飲む時間があるのではないでしょうか。

時間が無いのではなくて、
時間を無駄に使っているだけかも知れませんよね。

そういった習慣を変えると、
人生が変わって当然なんですよね。

人生がつまらないと言う人は、
つまらない習慣を続けているだけかもしれませんね。

人生がつまらないと言う人は、
何か? 人生を面白くする努力をしたでしょうか?

習慣を変えてみると、
つまらない人生が、楽しい人生に変わるかもしれませんね。

この、「習慣を変えれば人生が変わる」という本は、
1日の過ごし方を教えてくれているように思います。

そして、先日、新しい本を購入しました。
「人生に革命が起きる100の言葉」という本です。

 

この本は、
アルフレッド・アドラーという心理学者が語った言葉を、
アドラーの弟子達が受け継いで、
その時代に合わせて解りやすく解説をしている本なんです。

アルフレッド・アドラーが語った言葉があって、
その教えを受けた弟子がたくさんいます。
弟子の数だけアドラー心理学の本が出版されているんです。

アドラー心理学は、
「アルフレッド・アドラー」の言葉が基礎です。

その教えを広めるために、
弟子達が多くの出版物を出しますので、
表現の違いなどや、読みやすさ、理解のしやすさがあると思います。

僕は、アドラー心理学の本を何冊か読みましたが、
今、読んでいるアドラー心理学の本が1番、読みやすいです。

そもそも、アドラー心理学は、
とても「シンプル」な教えなんです。

その、シンプルな教えを、
難しく教えている弟子もいるかもしれませんね。

僕は、YouTubeでアドラー心理学の解説を観ましたが、
ちょっとズレていると感じる動画もありました。
難しく解説しすぎているかなって。

僕は、この本の、何が好きかというと、
アルフレッド・アドラーの言葉が100個書いてあることです。

弟子の解説などには興味がなくて、
アルフレッド・アドラーは何を語っていたのか?
それを読みたくて本を買ったのです。

 

十人十色です。

人には人の主観もあって、感じ方も違うのです。

僕は、弟子に教えを聞くよりも、
師匠に直に教えを聞く方が確実だと思います。

そういうことで、
僕の、この本の使い方は、
右のページの、アルフレッド・アドラーの言葉を読む。

 

そして、自分がどう感じたのか?
それを大切にしたい。

そして、左のページの解説は参考にしてみます。

 

この本を書いた人と、
僕とは同じ主観ではないと思います。

僕には、僕の感じ方があると思う。
それが間違っていたなら?
この解説が僕の学びになるでしょう。

まず、アルフレッド・アドラーの言葉を読んで、
僕がどのように感じたのか?
それを大切にしようと思います。

「習慣を変えれば人生が変わる」という本は、
1日の過ごし方を教えてくれています。

「人生に革命が起きる100の言葉」は、
心のあり方を教えてくれているように思います。

本を読んで、実践し、

「学んだ心のあり方で、1日を過ごす。」

豊かな人生にしたいと思っています。